2012年6月13日水曜日

MOUNTAIN SMITH DAYを1年以上ほぼ毎日使ったのでレビュー(画像あり)。




まずは結論から。

・背中の汗対策

・収納力

・そこそこのファッション性

・1万円アンダーの価格(上手く行けば6000円くらい)

これだけの条件を満たす自転車向けバッグは

MOUNTAINSMITH DAYしかないと思います。



---------------------------------------------------------------------------------------

2016年6月7日追記

久し振りにAmazonで探してみたら

ラインナップがいろいろ変わっている模様。

mounatinsmith day tlsが私が使っていたものの後継機のようです。


---------------------------------------------------------------------------------------

以下、蛇足の説明です。

通勤でロードバイクを使う場合、最も頭を悩ますのはバッグではないでしょうか。

ネットを見ているとロードバイク乗りは荷物をサドルバッグかウェアのポケットに入れ、

バッグを持たない人が多いようです。

しかし、通勤ロードバイク乗りはそうは言ってられません。

私の場合毎日の通勤に必要なのは必要最小限に絞っても

・財布やら名刺入れやら

・B5ノート

・ちょっとした書類

・弁当箱

・iPhone関連グッズ(モバイルブースターとかイヤフォンとか)

・会社で着る用の着替え(シャツ・パンツ)

なんかが必要になってきます。

これに加えて会社帰りにスーパーで食材なんかを買う事も

週に何度かあり、上記のアイテムプラスαの収納力を持ったバッグが必要でした。

2chを見ていると Deuter の評価が高いようですが、

私はどうもあのデザインが好きになれず却下。

片方の肩に重さが集中するのが嫌なのでショルダーバッグも却下。

そんな中、ググってググって発見したのがヒップバッグ、またの名をランバーバッグ、


レビューはもう先人たちがしてくれています。

こちらなんかが参考になります。

が、一応私もレビューを。

1年以上使ってこのバッグの酸いも甘いも知り尽くしたつもりです。

利点を纏めると

1:背中に汗をかかない!

2:抜群のフィット感

3:使い勝手の良さ

4:恥ずかしくないくらいのファッション性

ってな感じでしょうか。

まず、

1:背中に汗をかかない!

です。

AmazonなんかでDeuterのレビューを見てもわかる通り、

いくら風通しを良くしても、バックパックってのは背中に汗をかいてしまう宿命があります。

だって、背中に物を乗っけてるんだから。

でもヒップバッグはそんな事ありません。

だって、背中に何もないんだから。

実際にバックパックを背負ってチャリで走ってみた事がある方はわかると思いますが、

真夏でなくても直ぐに汗をかいてしまいますし、それがかなり不快なものです。

その不快感から開放されるだけでヒップバッグの利点は計り知れないと思います。

さて、次は

2:抜群のフィット感

について。

前述のサイトやググって発見したここにも書いてありましたが、
同ブランドが特許権を有するハイスペックウエストベルト「Omni Belt(オムニ・ベルト)」と、荷重を3点で保持集中させるホールディングシステム「デルタコンプレッション」により最上級のフィット感と安定感を提供。

↑これが本当に凄いです。素晴らしいフィット感。

これはこのバッグに実際に荷物を詰めて、ベルトを締めて体にフィットさせてみないとわからない感覚だと思います。

それを実現させているのがこの辺りのベルトやメッシュ素材の配置。





何度か5kgの米を購入して持って帰った事があります。

流石に快適とは言えませんが、大きなストレスも無く持って帰れました。

一度ジョギングにも使ってみた事がありますが、違和感は全くありませんでした。

ハイキングにも使っている人は多いそうです。


次は3:使い勝手の良さ

に関しても書いてしまいましたね。

収納力に関してはサブの室にある鍵を付けられるようなディテールや



メイン室のジップポケット、



他にはペットボトルなんかを入れられるサイドポケットなんかがあります。




私はウィンドブレーカーやパッカブルバックパックを入れるのに使用しています。

口の所は絞れるようになっていて中身が飛び出す心配もありません。

ジップの取っ手も秀逸。

見ないでも開閉が簡単なラバー付の大きいパーツです。



これは地味ですがかなり重宝するディテールです。



そして最後が

4:恥ずかしくないくらいのファッション性


ファッション観に関してはかなり個人差がありますが。

私としてはこのデザインはアメカジからそこそこキレイ目なスタイルまで

結構幅広いファッションに合うバッグかなと思っています。


…と、今まで色々書いてきましたが、

こんなにコストパフォーマンスが高いバッグはなかなかない

のではないかと思います。

特に、腰にフィットするデルタコンプレッションのメカニズム

これを試すだけでも価値はあると思います。

そこそこの規模のアウトドアショップなら置いていると思うので

(私は新宿の石井スポーツで試着しました)

是非とも一度試着してみて下さい。



mounatinsmith day